Shiki’s Space

指導者志岐のつぶやき

2020年10月18日 /

2019年度卒塾生の声⑩ お母様より 〜嬉しい近況報告有難うございます〜

2020年も秋が深まり、また冬が来る、、そう五感で心静かに捉える日々です。今年は幕開けから、漠然とした、先どころか目の前も見えない世の中へと移り変わり、パラダイムシフトの年に私達は生きていると思います。

昨年末から受験前までの数ヶ月、ご縁を頂いた塾生のお母様から、嬉しい近況報告を頂きました。

自分の周りがどのような社会であっても、「自分に誠実に正直に、そして謙虚に在り学ぶ事」、N君にそれを感じたのは間違えなかったと思えました。そして今の彼に、逞しさを感じます。私の心に染み込むご報告でした。心より、ご縁を有難うございます。

 

〜お母様より〜

中3の6月頃から不登校になってしまい、高校受験もどうしていいか分からず心配していた時に、友達の紹介で志岐先生と出会えました。

親子で心身共に落ちていて、不登校になる前は部活しかしておらず、散々な成績でした。
マイペースな子なので、マンツーマンで教えていただけたのが良かったようです。
学校には、あまり行けていませんでしたが、塾だけは休む事なく通えました。息子は、先生から上手に褒めていただき、少しずつ勉強の仕方が分かってきたようでした。

中学校では、英語は30点あればいい方でしたが、進学した高校では中間で99点。期末では100点。と、ビックリするような点数を取れました。今は、楽しく高校に通ってます。

子供の性格をよく理解していただいた上で、子供のペースに合わせていただき、そして少しずつやる気を持たせていただいて、親の話しも親身に聞いていただき、本当に親子で通って良かったと、感謝しています。

ありがとうございました。

2020年10月16日 /

自分の成長

学ぶことは「自分の成長」でしょう。

でも、この世の中に生き教育に携わっていると、何かを達成するために、集団の中で自分が優位に立つことが盲目的に学習の目的となっていたりして、その結果、悲しくも周りを見下したりする人間に、また自分を否定したりする人間に成長するのを、、、今まで目にしてきました。で、結果いいことありません。

ご縁を頂いた塾生の皆さんには、心を自由に、でも自分に真剣に学習してもらいたいと願い、定着学習室はお一人お一人をお迎えするため、毎日用意をしています。。。

新しく仲間入りしたコウモリラン(枯れないでほしい。。。)

授業前に取り組む課題入りのファイルとちょっとしたおやつを置いて待っています。。

2020年10月11日 /

Autumn -秋-

色々な縁のあった国で、その時の季節を感じましたが、、やはり、先ずは四季を感じる国で生きていたい、これ、生きた年数積んできての結論。だから四季のある日本は、私にとって自分の国であったことに最近◎。次に贅沢だけど、自分の生まれた季節も秋だしで、、、秋が好き。16歳の頃、日本の学年は3月に終わるので、その時期に渡豪して初めて嗅いだ外国の香りは、秋の香り。美しい百日紅などが咲き乱れる庭をスクールバスから眺め、日本の街並みとの空気感の違いに心奪われ、冬の後にまた来た秋に心が喜んだものです。

今年の秋もなかなかいい。

塾生の皆さんは学校の定期テストに英検にと、、、次から次へやる事いっぱいなのですが、、、それはそれで大体の人間はやる事がないと何もやらないので、このいい季節にどんどん(自分から)学ぶことは◎。学んでいるものがリアルな世界で自分の一部となっていくものだと感じ学ぶともっと◎。

2020夏〜秋に花をつけてくれた!

2020年9月20日 /

移転してあっという間。。。

どんどん秋になっていきます。今日は秋らしい日曜日、午前中は授業でした。移転日から過ぎ去った新しい毎日、新教室での生徒様の通塾状況も落ち着き、、少しホッとしての今です。新教室に保護者様からお花などを頂いたり、院試を無事合格された生徒様から思わぬ御心が届いたり、、、色々な生徒様、保護者様より嬉しい知らせがあったり。。。移転からの疲れを癒して頂きました。

高校時代の恩師から譲り受けた大切な辞書。

前からの空の看板は教室内に。いつも教室は晴れています。。

一人一人と学んでいきます。

明るい教室にぴったりです。

ひたすら好きな青空で作った日よけ幕つけています。

自宅に届いた御心

心より感謝いたします。

2020年9月10日 /

2020年度卒塾生の声⑨

O様(大学院合格:<指導内容>大学院入試過去問演習・課題型自由英作文指導

大学院入試の英作文添削をして頂ける所をインターネットで探している際、こちらの塾を見つけました。
志岐先生は的確に私の癖や苦手な箇所をご指摘くださり、2ヶ月という短い期間でしたがとても成長できました。
さらには、長文の方も少ない過去問の中から傾向を分析し、入試につながる様ご指導して頂き、安心して本番に臨むことができました。
本当に感謝してもしきれないです。ありがとうございました。

〜Shiki’s Space 〜

数ある英語指導サービスを提供するHPより、私のHPを見つけてくださり本当に有難うございます。約2ヶ月後の院試に向けて。。。というお話で、今持たれている力をどのように整え院試での点数に結びつけていくか。。。様々な事を最初の面談で考えました。O様はご自分の英語力に対する自己分析ができていて、難解な英文解釈に対しても負けず向き合い確実に課題をこなされるその姿勢から、1回の授業は1時間のみと決めました。お互い緊張感で過ごしましたね!午前中という事で都合がつきましたので、私の書斎に通って頂きました。わたくしも過去に挑んだ院試を思い出しながら、指導に入る数時間前から、学生の気持ちで院試を解き、分析し、授業へと結びつけました。学部学科は異なるけれど、私と同じ大学院というのも何かのご縁だったのでしょうね。本当によく頑張りました。これから大学院へ進学され、人間がより豊かに生きていく事へ貢献されていかれる事、心よりおめでとうございます。自分の事のように、また1つ喜びが増え、楽しみを与えてくださった事、心より感謝いたします。自分の道を開拓し、楽しく毎日をお過ごしください!

イギリスのアンティーク・デスク(1950年代製造)での学習いかがですか?

 

2020年9月5日 /

大学院入試と英検2級の合格報告いただきました!

9月に入り、数日が過ぎました。。。心豊かに過ごせることに感謝いたします。

私の毎日に彩りを与えてくれるのも、塾生の皆様、保護者の皆様、私の場所を心に留めてくださる皆様のお陰です。有難うございます。

そんな中。。。

先日のつぶやきに書かせて頂きましたA君は、見事余裕で英検二次試験突破

そして、2ヶ月ほど短期で大学院入試準備のため来ていただいた生徒様からも嬉しい報告

暑い夏、、、一緒に時間を共有させて頂きましたこと、そして、これからは英語に付き合っていく同志となれましたこと、何だか嬉しいですね。

 

人生の1つの扉を開けたこと、おめでとうございます!

2020年7月19日 /

2020年度第1回英検2級1次合格おめでとう!

大濠高校の高1生A君、初トライでの一次通過おめでとう!

本塾には、リスニング力をつけたいという理由で、ご紹介により中学3年生の夏の終わりから通塾して頂いてます。もうすぐで1年ですね。

学校の忙しいスケジュールの中、どのように真の英語力をつけていくかが私の課題でもありますが、週1の授業(1.5時間)とご提案した春休みの3日間英検集中講座をご受講いただきました。英検受験も延期となった自粛期間も淡々と努力していただき、今回の英検で見事一次通過!嬉しかったのは、A君に合わせて指導に力を入れた分野で高得点が取れたこと、苦手なリスニングも努力の成果が見え点数に結びついていたことです。A君には2次試験にもいつでも対応できるように指導していますが、本番に向けて鍛えたいと思います。

英検、その他検定試験、中高生にとっては学校での定期試験、最終的には大学受験となりますが、、、その一つ一つが実は「通過点」であることを心に英語は学習して頂きたいと思います。

A君もいつも謙虚に、自分の中で学習を積んでいる生徒さんです。これからも楽しく頑張って欲しいですね。。。

2020年6月28日 /

焦り、不安は何も生み出さない

日本は梅雨になり、鬱陶しい季節になりましたが、、、東南アジア諸国で仕事をしていた頃を思い出します。季節がなく、年中夏。しかし、夕方のかなり激しい毎日のスコールで気温が下がり、ベタベタ感なくテラスで会食を楽しんだりできる一面も。

雨は嫌いでしたが、梅雨の日本にいて、それも恵みだと思う毎日です。

さて、日本にいて「英語」をする。。。

それが受験に向けてであれ、仕事に向けてであれ、何であれ。

何事もそうですが、「焦り」そこから生じる「不安」を伴ってはうまくいきません。

社会がどういう局面にあろうとそこが要だと思い、塾生の皆さんと梅雨を過ごしています。

外的要因に振り回されることなく、周りとの比較評価、表面的な点数、偏差値などでないところで、自分自信と向き合い始めると、「焦り」はどの塾生からも消え、本当によく学ぶ姿が見えてきます。そこが楽しみです。

 

2020年6月3日 /

英語学習のなぜコツコツ?

毎日コツコツ、、、

私にとってこれは、「真面目に学習しなさい」という意味ではないです。周りに英語がない日本だから、そうするしかないのです。

 英語を使って生活しなくていい、 英語が使えなくても生きていける、本当の意味での必然性が日本にはないから、ここ日本で生活してあなたが必要とする英語を得たいのであれば、「英語への接触」を毎日増やすしかありません。自分自身の毎日コツコツを設定するしかないのは当然でしょう。

私の指導の根幹となるのは、

自分の中の、あなたの必然性を見極める

そこに携わっていくことです。

 

 

 

2020年5月23日 /

遠隔指導を通して。。

5月も最終週。

本塾の生徒様に遠隔指導をいち早く導入できたのも、、、数年前から、そのようなコンセプトが自分の中にあり、実践できていたからでした。

何一つ無駄な経験はない。。。。ちょっと疲れた中にしみじみ感じます。

今週から、通塾の選択肢を復帰しました。やっぱり、、、対面指導には対面指導の良さがあります。

この事態を経験した世の中は、人との付き合い方、ビジネスの仕方が変わると言われているようですが、それはそれ。

「根本的に大切なものは変わらない、変わらず常に在る」ことを胸に、来週も徹底の個人指導を提供していくことに感謝したいと思います。

 

1 2 3

ACCESS

福岡市中央区薬院1丁目 白石第2アパート56号