Shiki’s Space

指導者志岐のつぶやき

2024年2月26日 /

頭フル回転だった気がする3ヶ月

久しぶりに書きます。

今日で2024年国公立の二次試験も終わり、今年度の一連の大学受験指導もひと段落。

この冬は、塾生以外の方々からもお問い合わせ、そしてご縁を頂き、九大、京大などの過去問指導添削を、唯一の休み日曜も潰し、行っておりました。目の前には生徒さんがいないけど、その方の書かれた答案から浮かび上がってくる指導すべきことを、ペン先に載せていく。次の答案作成で、その指導成果が出るように。生徒さんの持ち前の力を最大限に利用して。。

あまり眠れなくなりました。頭が、扇風機を止めた後、その羽が止まるまで時間がかかるように、くるくる回っている感じの眠りでした。

いや〜疲れましたね。ちょっと一部仕事も兼ねではありますが、違う空気を吸いに、2週間後、日本を出てきます。今回はオーストラリアのメルボルンへ。

受験生の皆さん、本当にお疲れ様。結果だけでなく、全ての学びが自分の人生の糧になると信じてます。

 

 

2023年11月23日 /

「人生の豊かさ」の物指し

11月も過ぎ去ろうとしています。

本日は「勤労感謝の日」。生まれて初めて「勤労感謝の日」を自分にちょっと意識し、自宅にて久しぶりに書いています。

11月は誕生月でまた1つ歳をとったのですが、人生まだ半ばの歳であるからでしょうか、その豊かさを語るに、うまい言葉があるものとは言えません。ただ、どんな経験も、真っ只中の時は苦しくもがいた経験でも、胸が張り裂けそうな思いをした経験でも、「豊かさ」をより深いものにするものだったと、ただただ感じるものです。

さて、生徒のみなさん。

わたくしの塾を見つけてくれたのはお父様、お母様でしょうね。初めは「通わされた」のかもしれませんね。だけど、通っているうちに心身ともに成長し、英語学習に主体的になり、その努力が成果に現れてきますね。

今年の秋の英検受験も、CBT も含めひと段落ですが、その嬉しい合格に、お母様から嬉しい声を頂きました。

〜〜

(英検受験の際に)本人はあまり手応えがなかったようで、落ちたと内心思ったようで、びっくりして喜んでおりました。
中1のはじめの定期考査で残念な点数を取り、ホームページから先生の塾を知り、駆け込ませて頂きましたが、あらためてあの時にご縁があって本当に良かったと思っております。

〜〜

生徒のみなさん。毎日おつかれさま。

そして今日は「勤労感謝の日」。わたしの場所を含め、学校に塾にと通わせてくれる保護者様に感謝ですね。

よい祝日となりますように。

 

2023年10月17日 /

短期イギリス留学体験いかがですか。。。

秋真っ盛りです。こんにちは、志岐です。

 

毎日、生徒様、そしてサポートされている保護者様の存在を感じ、生徒様の日本での英語学習への努力が意味のあるものであるよう、相変わらず頭がいっぱいです。幸せなことです。感謝いたします。高三生の皆様、出口に向かってしっかり次の扉を開けるラスト数ヶ月です。毎日をしっかり大切に!

 

Jes先生に昨日よりロンドンに飛び立たって頂きました!Jes先生のZoom授業を受けている生徒様、ロンドンよりのレッスンになる場合もあるので個別にご連絡いたしますね。帰国は11月頭です。今回は、志岐がいいと思った、ロンドンにある語学学校運営者から直接話を聞いてきてもらう目的です。なによりも、アジアの若い日本人学生が初めてのイギリス体験をする際、安全面でのサポートをしっかり心得ているかどうか、、が最優先項目です。短期留学、海外体験に関しても、これまでたくさんご相談いただきましたが、、、チャンスがあれば、イギリスでどかーーーんとその歴史と伝統に圧倒されてみるのは、、、ものすごく深い意味でお勧めです。

 

前書きましたが、、志岐が1988年にオーストラリアにいた時は、オーストラリア建国200周年で故エリザベス女王が訪問されたのを目にしました。。あの時のアボリジニの皆さんの抗議運動もすごかった。。。

2023年8月30日 /

「書くこと Writing」が求められる理由

英検も来年からライティング試験内容が大幅にボリュームアップで変更ですね。。ま、そうなるだろうの当然の流れなのですが。。

当塾は毎週オリジナルトピックで英語ライティングを続けているのですが、かちっとはまった生徒様は、まず「書き続ける」という大切さを知り、英検をはじめとする各種検定試験でも大学受験でも発揮できる力を得ています。指導はかなりエネルギーを使用しますが、志岐も英検プロの森下先生も、辛抱強く日本の学生の英文を読み解くJes先生も、、皆さんの成長を楽しみに頑張っています。

 

さて、、、そもそもですが、

学習において時間をかけるのに自己満足感(よって結果)を得ない学習者の特徴

→ やる前に「めんどくさい」と発する

 

アカデミックな学び(つまり大学受験が延長にあり、大学教育まで受けようとしている今も含む)をしているのに、「めんどくさい」はあってはならないのは当たり前です。

 

ライティングは表面の英語暗記度合いだけを見るものではありません。

「めんどくさい」人発見器!

 

トピック背景にどのような常識があるのか、どのように書けば論理的で、誰も(採点者)が読むに受け入れる解答になるのか、、、全ての思考過程の結果が表れます。

めんどくさい作業(学習)を「めんどくさい」と思わない自分に成長すること

結構楽しいものですよ。

どんと構えられる自分になれます。ここ大切だと思います。

2023年夏イギリス
どんと構えるカンタベリー大聖堂の美しいステンドグラス

 

 

2023年8月10日 /

速報:東京大学大学院合格!

7月末から渡英しておりました。。。去年から計画していたのですが、現地の語学学校訪問と打ち合わせに加え、個人的にも有意義な2週間ほどでした。

この渡英が終わるまでの今春からの数ヶ月は、HPもUPできない慌ただしさで、、ある意味充実の毎日。渡英中も現地からも大学院受験を直前にした生徒様のZoom授業を行ったりと、、、あちらの2週目にイギリス人の夫と二人してひどい風邪をひくまでは順調でした。

最後に立ち寄る予定にしていたパリでは寝込んだまま、、ふらふらして帰国したのですが、、そんな中、第一志望とされていた東京大学大学院への合格の知らせをいただきました!

生きてて良かった〜〜〜! おめでとう!!!

また後日、合格体験記書いていただけたらと思ってます。。

志岐はやっと元気になりました。

 

2023年5月8日 /

人は忘れがちだから

若い頃は、どんなに頭で悩もうと、どんなに心が成熟していようと、肉体は若い。だからこそ、今抱えている悩みが、「永遠」に続くように感じてしまうのか、さらに苦しくなるのかもしれない。

ところが、肉体が病気にかかったり、老化により痛み、衰えを感じたりすると、、、「永遠」ではないことを突如悟ったりする、、、。今まで散々、頭でわかり、口に出してきたようなことであるかもしれないけど、本能でわかるって感じで「悟る」。

命は永遠ではない。

本日より日本は、コロナが普通のインフルエンザと同じになったけれど、、、私たちはそれを経て今を生きている一人一人の存在だから、、この3年間を忘れずに、一人一人が「永遠」ではない命を自分のために大切にできますように。

 

 

 

2023年4月6日 /

新しい春2023

春は別れあり、出会いあり。。。

日本ではやはり、桜の咲くこの美しい季節が、終わりと始まりだと感じます。

わたしの今年の春は、様々なことがありました。そして、当たり前のことを、改めて感じている今です。

 

「生きる」こと、「今を大切に」、そして「信じる」こと

 

枯らしてしまうことが多い大好きな植物ですが、2回目の春、見事に咲いてくれました!

 

 

 

2023年2月13日 /

2023年大学受験真っ只中

今年の大学受験、1月中ば共通テストに始まり、後半から私大の一般受験開始、国公立二次試験まで、、最後の最後まで受験生である塾生はがんばっている毎日が続いています。

英語って「必要」なんです、、、よね。自分の描く未来に、タレントがあるのに、英語が足を引っ張って、、そのせいで、「大学受験」のフィルターを通過できなかったとしたら、それは残念です。

今年の塾生ひとりひとりに、わたくし志岐が「準備はできた」と送り出す時思えたことに感謝です。そして、縁のあった大学で、自分のこれからを創っていってほしいと思います。

 

2023年1月3日 /

2022年度 卒塾生の声 23 福岡教育大学合格

Kさん(福岡雙葉学園高校3年生:  福岡教育大学  初等教育教員養成課程小学校教育専攻プログラム 合格
 私は、志岐先生に出会うまで学校の英語の授業を聞いていても理解できませんでした。高校に入学し、毎日ある英語の授業や初めての定期テストで問が英語で書かれている問題用紙が配られ全く手がでず苦しく思っていました。私の状況を見た両親が志岐先生の塾を紹介してくれて、私は志岐先生と出会いました。
 
     これまで英語を克服するためにあらゆる方法を試してきましたが、定期テストで結果につながることはありませんでした。しかし、志岐先生との授業が始まり、動詞や前置詞に印を入れて読解をすることや、文法事項を躓いた時にすぐ解説して下さったことでこれまで私の中で絡まっていたものが解けました。そのおかげで、志岐先生の授業を受けた後の最初の定期テストで自己最高点を取ることができ返却されたときに、驚いたことを今でも覚えています。
    また、定期テストだけではなく、英検対策もしてもらいました。毎週の授業の際に、毎回異なる英作文を書くことでライティング力や、Jes先生に英作文を添削してもらう時には、書きたかった内容を英語で伝える必要があったのでスピーキング力も鍛えられました。毎週の積み重ねにより高校3年生の夏に英検2級を取得することができました。高校3年生の夏からは、志望校に向けた対策のおかげで今回第1志望校の大学から合格を頂くことができ夢へのスタートラインに立てました。
 

    私は、4年間で更に英語力を高めると共に、楽しみながら英語を学べる授業を行う力も身につけ、志岐先生のように生徒が主役となる教育を行える教員を目指したいと思います。
志岐先生と出逢うことができて良かったです。ありがとうございました。

 

〜保護者様より〜
志岐先生に出逢えた事でこの春より、娘は目標のスタートラインに立ちます。
勉強しても勉強しても満たされない結果。ストレスから蕁麻疹。極限の状態の中辿り着いた志岐先先。入塾面談の際、「大丈夫、知識が絡まってるだけです。絡まりを解いていけば大丈夫です」その「大丈夫」の一言に救われ、信じてご指導頂いてから娘は変われました。
英語力も上がり、同時に「勉強との向き合い方」も身に付き、人間力も成長させて頂きました。この経験は、娘の目標にとって欠かせない経験値となり本当に感謝しております。
 
娘にも志岐先生のような「寄添える指導者」になって欲しいと願っております。
手のかかる娘を最後まで導いて頂き、本当に有難う御座いました。
 
~Shiki’s space~
 
   初め、お父様よりお問い合わせのメールを頂いたことより、ご縁が始まりました。お嬢様の「教師になりたい」という思いを叶わせたい、その熱い想いとご相談内容が綴られていたと記憶しています。ご面談では、お母様とKさんに実際お会いでき、教育現場を後にし英語指導の理想を追い求めている私にとってはかなり衝撃的な時間となりました。Kさんの「教師になりたい」という何一つ曇りのない、透き通るほどの強い思いは、わたしにどんどん染みこみました。夢を叶える方向で、わたしが寄り添わせて頂けるのであれば。。。そのような気持ちでいっぱいになりました。
 
 あっという間の3年間でしたね。。わたしの伝えたいことは、謙虚にいつも努力するKさんに、どんどん染み込んでいきました。焦らず、着実に。Kさんの学習の仕方から、わたくし、そして私の築いている環境を、どんどん自分のものにされていく姿を見ることは、わたしの勇気にも繋がりました。こころより感謝いたします。そして、お父様、お母様のKさんに対する深い深い愛情と信頼は、そしてわたくしの塾への深い深いご理解は、いつも私を奮い立たせてくださいました。わたくしこそ、感謝でいっぱいです。いっしょに夢を現実にしていくチャンスを与えて下さり、心より有難うございました。
 
 これから生まれてくる人達に、たくさんの、たくさんの、無条件の愛を与えていく先生に、Kさんはきっと大学で学問を積みながら成長されていくのだろうと、感じています。フランシスコの平和の祈りより一節、
主よ、慰められるよりも慰め、理解されるより理解し、愛されるよりも愛することを求めさせてください。

Kさんのような美しいまっすぐな思いからなる将来の先生により、たくさんの子どもたちが愛を知ることができますように。。

これからもずっと応援しています!

第一志望の大学合格、心よりおめでとう。

2023年1月3日 /

2022年度 卒塾生の声 22 中央大学合格

Nさん(中高一貫私立高校3年生:中央大学合格:指定校推薦入試利用)

 私が志岐先生の塾に通い始めたのは中3からでした。英語は得意なつもりでしたが、ちゃんと勉強するにつれて、自信がなくなっていきました。

 途中からJes先生と英会話も始めましたが、最初は自分が言いたいことを全く言うことができずショックでした。Jes先生からはよく日本人が書く英語になってると言われていましたが、志岐先生と整序問題を訓練したおかげできちんとした構文の英語を書けるようになりました。

    志岐先生と整序問題をたくさん解いたおかげでいつのまにか文の構造を取れるようになったり、文法も身につきました。高校三年生の時には模試にも結果が現れるようになりました。Jes先生は、私が言いたいことを言えるまで待ってくれたり、良い文章が書けた時はとっても褒めてくれました。そのおかげで苦手な英会話も楽しく勉強することができました。

 志岐先生もJes先生もアンナ先生も優しく教えてくださり、すごく楽しく英語を学ぶことができました。大学に入ってからも英語を中心に勉強を頑張ります!!4年間本当にありがとうございました。

 

 

〜Shiki’s Space 〜

 

   Nさんは、その海外でのご経験から、言語・文化に対してナチュラルな素晴らしい感性を持たれた生徒様だとすぐお会いして分かりました。そして、高校3年生へと成長する中で、とても謙虚に全てに全力投球する姿勢から、わたくしの塾での伸び、英検取得や、学校でも素晴らしい成績を残された結果に深く頷けます。

 私自身が形は違えども、自分の意志で思春期に海外での生活、英語に触れ、日本に帰国してから、どのように日本の学校教育で日本の中での評価を得ていくか、、この身を実験台にして生きてきたような人生ですから、、Nさんを見ていて、何がどのように私と同じなのだろう。。。Nさんが今必要なことを達成するためには、何を理解してどのように持たれている力を引き出せるのだろう。。。とても悩んだ時期もありました。その時は、自分自身が英語学習者として歩んできた道、今からも歩む道、長い学校教員としての経験から知り得ている生徒を取り巻く変わらぬ現状、英語に関してはどんどん変わっている現状、そして海外での塾講師としての経験、、、その中にヒントを見つけて、Nさんが頑張ることを支えることができればと考えました。Jes先生とも一緒に考え、策を練った時がありました。ずっと前のような、つい最近のような、、懐かしいような複雑な気持ちです。Jes先生から、成長したね!と言われたNさんを見て、ブレイクスルーを感じた時、わたしもとても嬉しかったです。

 大学では海外との繋がりが持てる学問がしたい、とずっと仰っていましたから、ご自分の進路しっかり達成されたと思います。

 心より、大学合格おめでとう!

 これからのNさんの人生が、楽しくどんどん広がって、素晴らしいものになりますね。ここ、福岡より応援しています。

 

1 2 3 4 5 8

ACCESS

福岡市中央区薬院1丁目5-15 A&M YAKUIN201号室