2020年4月15日 /

一人一人の皆さんの授業。。。黙々と。。。

準備したりするのに、寝ることを除いて、、、Macと向き合ってます。「遠隔指導を全塾生に提供する」とし、動き出し1週間が過ぎ去りました。改めてこの世の中のtechnologyに感服いたします。まだ、この世界の恩恵を受けられることに感謝!

遠隔指導で、画面の中の自分の顔も見えながら授業をするというのは、何とも。。。。結構なキャラクターだな、、、と客観視できることも含めて、あまりいい感じはないのですが、それでも楽しみながら、授業を対面と変わらず行なっています。メイン画面を切り替えると、顔が映っている画面も変わらず小さく存在してくれるのですが、「小さい私見えてますか〜?」と笑いながらコミュニケーションをとったり、、、あっという間の90分指導だったりします。

思い切って大きなMacを準備しとくなんて、先見の眼があったな、良かったな〜とか、日頃ふんだんにMacを使いきれていなかったので(卒塾生が電話をくれたのでこのことを話したら、「音楽を聴くだけでなかったんですね!」と絶妙なコメントを拝受しました、笑)じわじわ疲労感の中にも喜びを感じての毎日です。。。

各種連絡や、教材データをメール添付で授業前後にこちらのタイミングで送ることも必須で、、その把握、プリントアウトなども含め、保護者の皆様のご協力にも心より感謝いたします。

塾生の皆様、単調な自宅学習が続きますが、、、元気でいましょう!

イタリアにいる恩師家族との連絡もFaceTimeで一昨日実現。quarantine状態で得た時間を、それはそれで大切に過ごす、大事ですね。

 

ACCESS

福岡市中央区薬院1丁目 白石第2アパート56号