VOICE

卒塾生達から頂いた嬉しいメッセージをご紹介致します。

2022年3月17日 /

2021年度 卒塾生の声 18 青山学院大学合格

Aさん(西南学院高校 青山学院大学・教育人間科学部(教育学科)合格・進学予定)

私は志岐先生に教わるまで英語をなんとなくで解いていました。そのため偏差値も低く、定期テストも高低差が激しかったです。そこで文法の参考書を完璧にし、単語帳を1つに絞ってそれをひたすら繰り返しました。

また受験で英検が必要であったためスピーキングの指導をしてくださったり、ライティングをみていただきました。スコアも少しずつではありますが塾に通い始めた時には考えられなかったスコアを取ることができました。

英検は数うち当たってみることでベストが出せたと思います。英検を考えている人は何度もチャレンジすることをオススメします。また英語は多くの大学で配点が高く捨てることはできないので、はやめに受験勉強をはじめることを勧めます。

2年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

~Shiki’s Space~

Aさんは卒塾生様からのご紹介でわたくしの所を知っていただいたのですが、初めての面談で関東の進学を希望しているけれども、先ずは学校の成績が。。というお話だったと記憶しています。一人ひとりの生徒様をさまざまな要因から分析し、とりあえず、、希望される大学へ通用する英語力養成の道を作っていくのが私の仕事だと思いますが。。。持ち前の能力・人間力の豊かさをAさんには感じたのを覚えています。とてもユニークで、そのエネルギーをうまく使っていただきたいと思いました。

英検2級の合格を高2で取得した後は、スコアUPで同級を継続受験していただき、同時に、目指される大学受験学習の一部として、英検準1級の並行受験をしていただきました。少し苦手意識のあられたアウトプットも、実験的ではありましたが、本塾の顧問ネイティブ講師Jes先生からの直接教授を取り入れ、必要なことを吸収されている姿を観察しておりました。最後の数ヶ月は、様々な入試問題の長文をJes先生のリーディングスピードで解釈させていく手段を(心を鬼にして。。。)さりげなく取り入れ、限られた時間でボリュームのある英文に怯まず向かっていく度胸と、解釈力、スピードアップを図りました。完成されました。やはり、最初に感じた持ち前の能力・エネルギーに間違えなかったようです。

Aさんの大きく変化した学習姿勢の上の多大な努力の上に、わたくし達のスパイスをうまく取り入れて頂き、第一志望への道が与えられたのではと思います。

疲れている時も、笑顔で通塾してくださいました。本当に有り難う。

そして、、、心よりAさんの努力を讃えます。合格おめでとう!

 

 

 

2022年3月13日 /

2021年度 卒塾生の声 17 東京外国語大学合格

Aさん(福岡女学院高校卒 東京外国語大学・言語文化学部(言語文化学科) 合格・進学予定)

直前のE判定から逆転合格を叶えることができました。2度目の挑戦でしたが苦手教科をうまく克服できず、他の受験生にかなり遅れをとっていたと思います。しかし、1年間志岐英語塾で鍛えたライティング力やスピーキング力などを二次試験で発揮して巻き返し、無事合格することができました。スピーキングの試験に向けた具体的な練習をする時以外でも、自然に英語を話す機会をたくさん与えてくださったり、毎週興味深い英作文のテーマを準備してくださったりと、濃い英語学習ができたと思います。ここで、受験だけでなくこれからの学びにも活きる英語を身につけられたことに本当に感謝しています。これから多言語を思いきり勉強できることにワクワクしていますが、英語の勉強も楽しみながら継続していきたいです。

 

~Shiki’s Space~

Aさんの言語センスは最初の面談で見抜いてました。。ただ、目指される大学が、東京外国語大学。しかも興味関心が東南アジア。。現役では導かれなかったとのこと。それはさておき、何が必要で何をして差し上げられるか、、、、よく考え塾生としてお迎えしたと思います。

ちょうどわたくしの仕事の大きな助けになってくれていたJes先生の存在を最大限活かせるように、未来を描きました。Jes先生、本当に有り難う。先ず英検の準1級取得を現実にして頂きました。ライティング、スピーキング、結局のところ、アウトプットの強化を図っていかなければ、私達の国、日本が目指しているものではありません。わたくし自身「生涯英語学習者」としての文法的指導と、Jes先生のネイティブセンスを融合した授業、そして根底に茅ヶ崎英語会のテキストから学ぶ語彙力、表現力、リスニング力の安定を図りました。と、昨年の春を思い出し、スパルタ的に綴ってしまいましたが、、多分表面的には、私という存在はゆる〜い感じだったと思います。あきこさんは、毎週水曜日にお休みなくしっかり通塾してくださり、Jes先生と私はお会いするのが本当に楽しみでした。。東京外語大学が入試にスピーキングテストBCT-Sをやはり全学部に導入する運びになり、共通テスト後は、今までやってきたことを信じれば、、可能性はある!と念じつつ、、淡々と二次試験までJes先生とのトレーニングを含め過去問演習を続行しました。ただ、やはり、、東京外語大学ですからね。。。ですから、合格のご報告を受けた時、本当に本当に嬉しかったです。。Aさんの持たれている力と今からの可能性が受け入れられたのだと感じ、Jes先生とも大喜びいたしました。

Aさんは、わたくしが以前高校教師をしていた時に、在籍されていた生徒様の従姉妹様でした。

なんと、人との縁とは。。。です。

この地球にいて、全ての生ある存在は、繋がっているはずです。そんな時にまだ地球上で戦争を経験している2022年春ではありますが、才ある若いこれからの方々に希望を感じられていること、Aさんもその一人、神に感謝いたします。

第一志望、大学合格おめでとう!頑張りましたね。。心よりおめでとう。これからもワクワクしながら楽しんで、世界を広げていかれますように!

 

 

2021年11月29日 /

2021年度 卒塾生の声 16 京都女子大学合格

Hさん(筑紫女学園高等学校 京都女子大学・発達教育学部(児童学科) 合格・進学予定)

わたしは中学生の頃から英語がとても苦手でその苦手意識を持ったまま高校に入ってしまったため、志岐英語塾に入るまではこれから挽回できるか、大学受験に間に合うのか多くの不安がありました。志岐先生が基本的なものから丁寧に教えてくださったことで、苦手な問題の傾向も見えてきて、効率よく勉強ができるようになりました。偏差値も20近く上がり、英語を好きになることができました。本当にありがとうございました。

 

〜お母様より〜

元々の英語への苦手意識は高校進学で、強い嫌悪感に変わった娘。早くどうにかしなくては…と思い、志岐塾に通い始めました。初めての面談、体験で志岐先生の的確なアドバイスとご指導は娘に合っているとその場で感じました。コロナ禍でオンラインレッスンもありましたが、オンラインでも変わらない熱心なご指導と励ましの言葉で、その後も気持ちが途切れる事なく通塾し、大学受験を迎えました。総合型選抜だった娘に試験直前は小論文やグループディスカッションのご指導までいただき、第一希望校に進学が決まりました。

志岐塾での二年弱は沢山の学びがあった充実した日々でした。親子で心から感謝しております。ありがとうございました。

 

~Shiki’s Space~

Hさんはとても熱心に毎日の課題に取り組んでいらっしゃったと思います。違う科目に取り組んだりとわたしとの授業の後も忙しく、少し距離のある薬院まで自転車で毎回通っていただいたこと、本当に有り難う!

お母様との面談を通しても、、私自身が心洗われることも多く、子供に対しての愛情、見守り方、、、生き方、様々な視点で素敵な時間を過ごさせて頂きました。

Hさんは自分の心と常に向き合い、、進路選択されたようです。最後の面接試験準備などを通しては、「幼児教育」への関心の奥に、純真な愛をベースとする人間に対しての希望を感じ、指導しながらも私自身、普遍的な美へ触れた感動で涙が自然に溢れそうな状態だったことが、ほんの先月のことなのに、、、遠くも感じます。心より大学合格おめでとうございます。

これからの小さな子供たちに、将来、英語を伝える場面もあるでしょう。その時、英語は単なる受験科目ではないこと、日本にいたら見失いそうになる現状も依然としてあるけれども、この地球で人生を広げるための一つの手段であること。。。今からHさんが出会うであろう子供達にきっと伝える素敵な先生になるのだろうと、、思っています。これからも、素敵な笑顔で頑張ってください!

 

 

 

2021年11月17日 /

2021年度 卒塾生の声 15 九州工業大学合格

Mさん(筑紫女学園高等学校 九州工業大学・工学部・工学4類 合格・進学予定)

英語は苦手でした。洋楽は大好きで、英語の文字は好きだけれど、文法の意味がわからないため、単語もすんなりと入ってきませんでした。また、「塾」という場も大嫌いでした。学校は休みがちで点数も良くなかったです。偏差値は40代でした。薬院志岐英語塾に入ってからは英語が論理的にわかりました。論理的にわかると、単語もスラスラと入ってきて、授業毎にある学校の英語の小テストではテスト前3分で25単語が暗記できるようになり、学校の英語のテストでは85点を切らなくなりました。志岐先生とjes先生はとっても褒めて伸びさせてくれるのでネガティブな私でも自信を持つことができました。Jes先生は、はじめて海外の人との1対1ではじめは緊張したけれど、慣れると超面白かったです。英語で上手く話せてないけれどコミュニケーションができて嬉しかったです。「学びに行く」ではなく「遊びに行く」感じで塾にいき勉強ができたと思います、笑。 楽しかったです。

〜お母様より〜

塾に通いだしてから、英語がわかるようになったとうれしそうに話していたのが、つい最近のような気がします。英語に自信がつき、他の教科も急激に成績が良くなりました。英検の加算点もあり、第一志望の大学に合格できたと思っています。志岐先生は、褒めてくれるので、英語塾に行くのが楽しいと言ってました。今まで、いろいろな塾に通いましたが、どこもうまくいきませんでした。志岐先生とJes先生に出会えて良かったです。教えていただいたやり方で、これから先も英語は、ずっと勉強し続けるそうです。今までありがとうございました。

 

〜Shiki’s Space 〜

そうでしたね。。経験したことがなかった学校の臨時休校に始まり、、この先の学校教育がどのように対応していけるか、誰もが分からない中、、先に私のところを見つけてくださったお友達からのご紹介で、、Mさん、お母様とお会いすることができました。昨日のことのようで、、実際以上に何年も前のような感じも受け、、、、本当に複雑な思いが残ります。この大変な期間、一緒に前を向いて進むことができたこと、、、改めまして有難うございます。

お互い、頑張りましたね!Mさんは、とても深みのある思考力をお持ちのお嬢さんだな、、、と初めの授業数回を通して感じておりました。全ての生徒さんにそうなのですが、、、、不必要な文法用語やありきたりの構造分析を並べて授業をしない、、、教える側の知識は必要性を感じた時に与える、そして関連する伝えるべき内容を付随させる。。。これが私の考えるプライベートレッスンであり、そうであるべきだ、と思っていますが、Mさんとの授業は、その早い展開に恵まれました。よく勉強をしてくれ、たくさん良い疑問を気軽に聞いてくれましたね。知識と知識が統合されていくのが見え、私も1週間に1度お会いできるのがとても楽しみでした。今年、完成期間の数ヶ月は、いろいろな事を感じ達成するために、Jes先生との時間をしっかり自分のものにして頂いたと感じています。Composition, Readingなどを通して、スピード感ある英語にしっかりついていけていましたよ。楽しそうな笑い声が、ついこの前の事なのに、懐かしい感じがして少し寂しいです。。

受験直前の最後は、志望理由書や学業計画書などを実際に拝見しながら、面接の練習などをさせて頂きました。その数回を通して、、Mさんに感じていたこと、その深みは、、間違えがなかったな、と再認識となりました。私が見えない、想像できないところでも、、本当に頑張った証だと思います。これからも、今までの経験の上に、、いろいろな経験を重ね、、、英語でもっともっと自分の世界を広げ、、楽しく頑張ってほしいな、と心から応援しています。

 

2021年3月25日 /

2020年度 卒塾生の声 14

Hさん(九州歯科大学歯学部歯学科合格・進学)

私は現役の頃英語は得意な方でしたが、浪人を決意したのが遅かったため、長い間英語に触れていませんでした。浪人することになり、勉強していない間に英語脳が急速に衰えたのを実感し、慌てて弟が通っていた志岐英語塾にお世話になることを決めました。

先生とは茅ヶ崎の教材を通して、英語脳を活性化させることを行いました。茅ヶ崎は平易なものではありませんでしたが、毎日のリスニングと音読の積み重ねにより、忘れかけていた英語の感覚に刺激を与えることができました。また英作指導では、私がやりがちなミスの傾向を見つけ、的確なアドバイスをしてくださいました。模試でも安定した成績をとり、本番の入試でも普段通りの力を発揮することができたと思います。有り難うございました。

大学入学後も志岐英語塾で得た英語力を向上し続けられるよう、研鑽を重ねていきたいと思います。短い間でしたが、お世話になりました。

〜Shiki’s Space 〜

Hさんの英語力は「受験力」という観点からは申し分のないものだと最初の面談ですぐわかりました。しかし、それをキープかつ磨いていくために、時間をかける理系科目の受験勉強の中で、どのようにコンスタントに適切な量を入れ込むかが課題だったと思います。持ち前のセンスと、茅ヶ崎英語会のテキストを使用しながら、スピードと語彙力の増強をはかりました。忙しい中、しっかり課題をこなして来てくださいましたね。いつも感心していました。秋からは、いよいよ入試も始まり、通塾ペースと指導内容をご相談しながら、進めてまいりました。予備校は一斉授業ですから、細かい英作指導を必要とされていることが多かったと思います、最後は二次対策としての難解な英作文をリアルタイムで添削というスタイルをとりながら、失点しない自然な英語を心掛け、受験指導とさせて頂きました。赤本の模範解答は、ある意味、あてになりません。ですから、Hさんのセンスを活かしながら、その上に必要最低限の助言を加えるというスタイルがベストだと判断していたからです。

持っている力を充分に発揮、そして努力の末の、余裕の合格だったと思います。これからもご自分の選んだ道で、楽しみながら、しっかり頑張っていかれるのだろうと思います。楽しみですね。。通ってくれて有り難うございました!

2021年3月25日 /

2020年度 卒塾生の声 13

M君(上智福岡高等学校3年:西南学院大学 経済学部 経済学科進学:<合格大学>【西南学院大学】○経済学部 国際経済学科○商学部 商学科○商学部 経営学科○人間科学部 社会福祉学科 【福岡大学】○理学部 社会数理・情報インスティチュート○経済学部 経済学科
○経済学部 産業経済学科○商学部 商学科○商学部 経営学科○法学部 法学科○法学部 経営法学科

僕は志岐英語塾に入る前、英語の偏差値が30前半、よくても40前後でした。いろいろな塾に行ったにもかかわらず、(英語塾3つ)効果がありませんでした。半ば浪人覚悟でいた時、志岐英語塾に入りました。志岐先生は自分の能力に合う問題を与えてくださり、(特定の単元を次の授業までに仕上げる)自分が英語学習で何をすべきかが分かるようになりました。すると成績もだんだんと上がっていき、志望校に合格できました。本当にありがとうございました。

〜お母様より〜

志岐先生との出会いは息子が小6の時のオープンスクールでした。親子で受けた英語の体験授業が楽しくて、おもしろくて、こんなに魅力的な授業が受けられるならと入学を希望しました。しかし、息子の学年担当ではない志岐先生の授業は受けることができず、大変残念に思っていました。
息子は英語が苦手なまま学年が上がり、焦りだけがありました。高3の7月に知り合いのお母さんに志岐英語塾のことを聞き、「あの志岐先生なら、成績が上がりそう!」とすぐに入塾を希望しました。志岐先生の熱意あるご指導のもと、右肩上がりに成績が上がっていきました。本人曰く、「12月に何か一線を越えた」とのこと。自分で学習を進める力が付き、苦手な長文の読み方のコツがつかめたようです。
志岐先生の的確なご指導と素敵なお人柄のおかげで息子は現役合格をすることが出来ました。
志岐先生との出会いに感謝です。親身なご指導を頂きまして、本当にありがとうございました。

〜Shiki’s Space 〜

先ず、私が学校教員として行った仕事は、思い出すと多岐に渡りますが、、、その中でもオープンキャンパスのイベント企画・運営は苦痛のベスト5に入ったかもしれません(笑)。なぜ苦痛かというと、、、体験授業では今後のご縁を思いながら、参加された生徒様が受験を最後まで頑張れるようにと、一生懸命楽しくやるのですが、実際、お母様が書いてくださったように、入学されてさらなるご縁に恵まれないこともあるからです。ですから、本当に、その後何年も経ってからご縁を頂けた事に奇跡を感じ、今回のM君の合格に寄与できたのならば、やっと、オープンキャンパスから生まれた虚しさを一つ消すことができたような気がしています。

M君はなかなか面白い生徒様でした。本当に英語が嫌いなんだな。。。。と初めの数ヶ月は感心し、コテコテに受験指導して流れ落ちるのならば、少量のスープを口に含ませる方が味わい深く染み込むだろうと、、、高37月での入塾に焦りはありましたが、よく様子を観ながら毎回のメニューを決めていきました。時に語ってしまったことで、やはり、それが効いたのではと思っていることは、「他人と比べない、自分の英語学習を過小評価しない、自分の中での成長のみが真実、帳尻が合えばいい。。。」のような内容だったと思います。週1の1.5h授業の通塾でしたが、さてエンジンをフルに!と考えての晩秋からは、営業時間外の遅い時間に1hだけ授業にどうにか来て頂きました。もちろん、事前定着学習付きです。私も覚悟いたしました。いつも遅れることなく、寒い中学習に来てくれましたね。気持ちを察するに、初めは苦痛でしかなかったのでは、、、と思いますが、よく頑張ってくれました。唯一はっきり気持ちを伝えてくれたことで、私の心に残っていることは、「絶対現役で行きます」という言葉でした。「じゃ、やるしかないよね。。。」ということです。ですから、弱音をチラッと吐かれた時は、思いっきり全否定する最後の数ヶ月だったと、ついこの前のことなのに、懐かしく振り返っています。私は、なかなか怖かったようです。合格した後で、教えてくれました。。そうだったかな???

人間の「思い」は、事を「現実化」するのに不可欠です。しかしその思いは「謙虚で純粋なもの」でなければならないようです。M君の合格においても、それが証明されたと、心より嬉しく思います。

西南大学経済学部への進学おめでとう!これからの成長も楽しみです。

 

2021年2月20日 /

2020年度 卒塾生の声 12

K様(大学院博士課程合格:<指導内容>英文解釈・構造分析・文法ロジック指導;大学院入試過去問演習

大学院受験を決めた入試約2.5ヶ月前、福岡市内の個人の英語塾を検索し、偶然にも薬院志岐英語塾に出会うことができました。問い合わせフォームに、英語への不安をつらつらと訴えたことを覚えています。志岐先生は明確な学習方針を示してくださり、入試まで計画的に進めることができました。ロジック的な英語分析手法を指導いただき、単語力も文法力も無くできない英語学習者ですが、長文を読むコツを掴めました。根気強くご指導いただき、志岐先生に出会えたことに感謝しております。

 

〜Shiki’s Space 〜

数ある英語指導サービスを提供するHPより、私のHPを見つけてくださり本当に有難うございます。

K様から頂いた最初のお問い合わせには、これからご自分が進む方向で、博士課程院試における難解な英文解釈力養成が必須であること、そこをクリアしなければならないのにどのように手をつけて良いかと悩まれていることが綴られていて、胸が痛くなったことを覚えています。それは、わたくしの塾生様全員に対する根底の感情なのですが、英語でご自分の道を阻まないで欲しい。。。と思っているからで、私の指導の原動力となるからです。

ご面談を通して、現状を把握し先ず分かったことは、、あまり時間がないことを筆頭に、全ての状況を加味すると、「冬山に挑む必須のザイルのない登山者」。日々のお仕事・研究が多忙な中、どのくらい英語学習に時間が割けるか、どのくらい私と授業を通して英語を学習できるか、色々なことを最初のご面談で把握し、そのまま折角来て頂いたので、お持ちいただいたZ会の大学院受験用のテキストを使用し授業をさせて頂いたと記憶しています。熱すぎて、引かれてしまったかな。。。と感じながらも、手探りで、K様がこの瞬間からどのように院試当日まで過ごせば合格できるかを描きました。すぐ入塾のご意向を頂きましたので、ベースに茅ヶ崎英語会のテキストを使用し語彙力・文法力の再学習を挟みながら、大学側に問合せ院試過去問をさらに入手して頂くことを頼みました。幸にも材料が揃いましたので、限られた指導期間で頂上に向かってどのように毎日の取り組みを継続するか、「自分の力で」正しく装備をしていくか、その経緯に私がどのように関わり何を伝えるべきかで毎回の授業を迎えたと思います。2020年を越して、今年2月の院試当日までは、例えるならば、山の七分目辺りから急に春の兆しとなり雪が溶けた感じでした。ザイルもなくてよかった感じ、ご自分の持たれていた力が引き出され、自信を持って挑める感じに、「相当な努力の中」で成長されていらっしゃいましたね。本当に感心致しました!

改めて、大学院博士課程院試突破!おめでとうございます。これからのご研究が、人間のより豊かな人生に寄与されますことに敬意を抱き、より豊かな人生を歩まれていかれますことにお慶び申し上げます。

 

2020年12月17日 /

2020年度 卒塾生の声 11

N君(東福岡高校3年生:福岡大学工学部機械工学科合格・進学:指定校入試利用

志岐先生に教えて貰っていたら、いつの間にか成績が上がっていました。
今では高校の友達に教えられるくらいにまで成長することができました。
一年間ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

 

〜お母様より〜

高校2年の12月、模擬試験の結果からこのままでは希望する大学に入れない、英語が酷過ぎる!何とかしなくては‥と、個別の英語塾を探し、ホームページで一番印象が良かった薬院志岐英語塾を選びました。
英語の苦手意識が強い息子でしたが、通い始めて2~3か月で、テストの点数が徐々に上がってきました。
推薦入試が決まってからは、志望理由書、小論文の作成、面接の練習まで手厚くご指導頂きまして大変心強かったです。
お陰様で無事合格することができました。
本当に感謝しております。
薬院志岐英語塾に通わせて良かった。心からそう思います。
一年間ありがとうございました。

 

〜Shiki’s Space 〜

N君はとても頑張り屋で真面目な生徒様でした。学校の朝課外から放課後の自習まで含め、ほぼ12時間以上、一日を勉学に費やした後、私のところに週2回通塾してくれました。一度も体調不良などのお休みも、急な振替もなく、どんなに疲れていても、私との時間を大切にしてくれました。心より有難うございます。一般受験を視野に入れつつ、指定校枠を頂けるように、日々の英語学習と根本的に向き合って頂きました。日々の努力が報われ、定期考査で点数が取れるようになってきた頃には、英語の音読も苦にならないご様子でした。文法項目の骨幹が頭に整理され、単語も記憶の中に残るようになり、すべての英語学習が統合されていくのがよく分かりました。指定校推薦で出願が決まった後は、志望理由書や面接試験、小論文の指導にシフトし、N君のこれからの人生を私も思い描きながら、楽しく準備することができました。とても楽しい濃い時間でしたね。高2の冬に初めてお母様と来てくれたあの日を、鮮明に覚えています。心に思い描くこと、謙虚に目の前の時間を大切に過ごすこと、いつも自分との対話であること、そして「楽しく」あること、。。。。N君から確信した「生きる大切なこと」です。そして、最後にわたしを信じてくれ頼ってくれたことに、改めまして心より、有難う。

初志貫徹、合格おめでとうございます!

2020年10月18日 /

2019年度卒塾生の声⑩ お母様より 〜嬉しい近況報告有難うございます〜

2020年も秋が深まり、また冬が来る、、そう五感で心静かに捉える日々です。今年は幕開けから、漠然とした、先どころか目の前も見えない世の中へと移り変わり、パラダイムシフトの年に私達は生きていると思います。

昨年末から受験前までの数ヶ月、ご縁を頂いた塾生のお母様から、嬉しい近況報告を頂きました。

自分の周りがどのような社会であっても、「自分に誠実に正直に、そして謙虚に在り学ぶ事」、N君にそれを感じたのは間違えなかったと思えました。そして今の彼に、逞しさを感じます。私の心に染み込むご報告でした。心より、ご縁を有難うございます。

 

〜お母様より〜

中3の6月頃から不登校になってしまい、高校受験もどうしていいか分からず心配していた時に、友達の紹介で志岐先生と出会えました。

親子で心身共に落ちていて、不登校になる前は部活しかしておらず、散々な成績でした。
マイペースな子なので、マンツーマンで教えていただけたのが良かったようです。
学校には、あまり行けていませんでしたが、塾だけは休む事なく通えました。息子は、先生から上手に褒めていただき、少しずつ勉強の仕方が分かってきたようでした。

中学校では、英語は30点あればいい方でしたが、進学した高校では中間で99点。期末では100点。と、ビックリするような点数を取れました。今は、楽しく高校に通ってます。

子供の性格をよく理解していただいた上で、子供のペースに合わせていただき、そして少しずつやる気を持たせていただいて、親の話しも親身に聞いていただき、本当に親子で通って良かったと、感謝しています。

ありがとうございました。

2020年9月10日 /

2020年度卒塾生の声⑨

O様(大学院合格:<指導内容>大学院入試過去問演習・課題型自由英作文指導

大学院入試の英作文添削をして頂ける所をインターネットで探している際、こちらの塾を見つけました。
志岐先生は的確に私の癖や苦手な箇所をご指摘くださり、2ヶ月という短い期間でしたがとても成長できました。
さらには、長文の方も少ない過去問の中から傾向を分析し、入試につながる様ご指導して頂き、安心して本番に臨むことができました。
本当に感謝してもしきれないです。ありがとうございました。

〜Shiki’s Space 〜

数ある英語指導サービスを提供するHPより、私のHPを見つけてくださり本当に有難うございます。約2ヶ月後の院試に向けて。。。というお話で、今持たれている力をどのように整え院試での点数に結びつけていくか。。。様々な事を最初の面談で考えました。O様はご自分の英語力に対する自己分析ができていて、難解な英文解釈に対しても負けず向き合い確実に課題をこなされるその姿勢から、1回の授業は1時間のみと決めました。お互い緊張感で過ごしましたね!午前中という事で都合がつきましたので、私の書斎に通って頂きました。わたくしも過去に挑んだ院試を思い出しながら、指導に入る数時間前から、学生の気持ちで院試を解き、分析し、授業へと結びつけました。学部学科は異なるけれど、私と同じ大学院というのも何かのご縁だったのでしょうね。本当によく頑張りました。これから大学院へ進学され、人間がより豊かに生きていく事へ貢献されていかれる事、心よりおめでとうございます。自分の事のように、また1つ喜びが増え、楽しみを与えてくださった事、心より感謝いたします。自分の道を開拓し、楽しく毎日をお過ごしください!

イギリスのアンティーク・デスク(1950年代製造)での学習いかがですか?

 

1 2

ACCESS

福岡市中央区薬院1丁目5-15 A&M YAKUIN201号室