Shiki’s Space

指導者志岐のつぶやき

2020年3月28日 /

塾と Center

今日は久しぶりに時間が取れ、関東と関西に旅立ちを控えた卒塾生二人が、お母様方と一緒に塾へ来てくださいました。嬉しいですね。。。有難うございます。色々思い出話や、これからの事を話していたら、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。最後に写真を撮らせて頂いたのですが、卒塾生のM君がうちの英名をホワイトボードに書いてくれました。。。で、一言。この場所の名前を考えた時、結局は「塾」やろ、、、となり、「地名」とわたしの「名字」(稀だから)と、嫌々ながら「塾」を並べました。。。ただ、英名はもっとしっくりするのを、、、と思い英英辞典で調べながら、、、「Center」を採用。でもちょっとだけ、それで本当にいいのかな〜と内心感じての今でした。先日、カナダ人の先生がうちで会話レッスンを提供する企画をしたのですが、、、「このCenterが、いいね!」って言ってくれて、靄がパッと晴れました。「Kouminkanみたいで!」と続けて彼。そうそう、そんな感じを表現したくて選んだCenterでした。色々あるけど、旅立ちと始まりの春です。いい笑顔ですね〜。一緒に時間を過ごしてくれて有難う!

2020年3月28日 /

卒塾生の声⑦

Mさん(上智福岡高校3年生:上智大学経済学部経営学科合格:推薦入試利用

文法など今まで曖昧にしか覚えていなかったものを、基礎から教えていただきまきた。そのおかげで、英語への苦手意識も無くなったと思います。英語に関することだけでなく、進路相談や面接指導もしていただき、無事大学に合格することが出来ました。個人指導ということもあり、生徒と先生の距離が近く、とても親しみやすかったです。
今まで学んだことを大学で活かせるように、今後も励んでいこうと思います。一年間本当にお世話になりました。

お母様より

学校の授業内容だけでなく、各資格試験、面接など多岐にわたる相談にも親身に応えてくださり、とても感謝しています。先生の熱心な指導のお姿は、人生の先輩として本人に見習ってほしいといつも思っています。

 

〜Shiki’s Space 〜

Mさんの「曖昧な部分」をクリアにすることを通し、真面目にしっかり知識を定着され、学校の成績アップ、英検2級の高得点スコア合格を達成されました。何をどのように自分のものにしていかなければならないか、よく分かって通塾されていたと思います。大学受験で英語学習が終わりでないことをよく認識されていて、上京される3月ギリギリまで通塾してくださり、英検準1級、TOEIC、TOEFLの入門指導を受けられて卒塾されました。いつも感心していたのは、日々の学校生活にどんなに疲れていても、その顔を1つも見せず学習されていた姿です。面接指導などを通し、色々話して楽しい時間も過ごせましたね。。。あっという間の約1年半でした。語ってくれたワクワクする興味のあることを、いつも同じ気持ちで語れる人で、これからもいらっしゃるのだと思います。これからの毎日が実りある毎日でありますように。

 

 

2020年3月15日 /

You speak YOUR English!

感謝することに、今は自分の時間を自分のために使うことができています。日本に普通に住んでいると、生きるコミュニケーション手段として学習者が他言語を使用する場面は、ほとんどゼロですね、、、つまり切羽詰まって英語を学ぶ事はなかなか強制されないとない(学校の試験とか、受験とか、、、、「ねばならない」の中がほとんど。有難い機会ではありますけどね。。。)ま、そんな中でも、わたし自身もずっと学習者ですから、日々自分の楽しいと思うゾーンで、外国の方達とコミュニケーションを取って頂き、自分の間違いから楽しい発見学習を趣味としているようです。

先日、あるカナダ人の方から「君の英語は珍しくアメリカ英語でなくて、イギリス英語、ちょっとオーストラリアかな」と言われ、占いが当たった!的な楽しい気分になりました。だと思います。わたしの英語は、日本人だから日本英語だけど(胸を張って!)、やはり高校生の時のオーストラリア留学と、人生の恩師である英国人の影響を受けているでしょうから。。。そして今やその英国人の恩師が外交官でいらっしゃるお陰で、職場の大使館に潜り込ませていただいたりして様々な国の方と会えた経験や、直近では約1年間のアジア諸国での生活で、「それぞれの英語」の中にいれた事は楽しかったです。

塾生の皆さんにはこう伝えます。

「発音はきれい(日本社会的に言われるような)でなくてもいいから、あなたの英語で発音していこう。あなたが使う『あなたの英語』だから。」

塾生の皆さんの英語、とても素敵ですよ。

 〜 シンガポールの街角 〜

 

2020年3月12日 /

卒塾生の声⑥

Hさん(上智福岡高校3年生:福岡大学工学部電子情報工学科合格・進学:一般入試利用

約1年間有難うございました。志岐先生に、英語の発音・文法・試験問題を解くときのポイント等を教えて頂いたおかげで、英語への苦手意識もなくなり大学に合格できたと思います。いつも教室に行き授業を受けることが楽しかったです。

〜Shiki’s Space 〜

3年生に進学する前の春休みにお問い合わせを頂きました。そうですね、約1年ですね。わたしが設定した課題を、毎週しっかりこなして通塾して下さいました。英語が苦手だ、、、と思っている意識を払拭するのには、そんなに時間はかからなかったと思います。理系でいらっしゃるHさんは元々論理的に考えることに長けていましたので、わたしは淡々と言語のシンプルな論理性を言葉を飾らず授業に使っていたように思います。福大の長年変わらないあの整序問題演習に取り組んだ時には、最終的にあまり時間をかけず(時にわたしもびっくりする速さで!)正答していらっしゃいました。余裕の合格だったと思います。その影にはもちろん、毎日のコツコツ学習があったからです。よく頑張りましたね。英語学習を楽しんでくれて心から嬉しいです。これからも何事にも楽しんで学び続けて下さいね。複数の合格おめでとう!

2020年3月12日 /

卒塾生の声⑤

T君(上智福岡高校3年生:北九州市立大学外国語学部英米学科合格・進学:一般入試利用

文章の読解・組み立てを論理的にできるようになりました。これは、これからの大学での学びに役立つと思います。1年間有難うございました。

〜Shiki’s Space 〜

英語に子供の時から興味があり好きで、得意だったT君に対し、何を補足して差し上げることができるのか、という分析から指導はスタートしましたが、ご本人が自分に満足していない点はすぐに明らかになりました。ある程度テストの結果からも英語力がついたと認められてきた時に、同時にわかっていない自分も見えてきたりします。もっと隅々知りたい、なぜそうなるのか分かって自信を持って解答したい、と目の前の結果だけに満足しない自分になれるのかもしれません。T君はそのようなタイプでした。わたしの塾では「文法指導」も大切にしますが、単に暗記させるような授業ではもちろんありません。日本語との比較で捉えてみたり、バラバラに思える表面の知識を底で繋げてみたりします。T君も大学で益々英語に磨きをかけるのだろうと思うと、とてもこの先が楽しみです。合格おめでとう。頑張って下さいね!

2020年3月8日 /

わたしが好きなこと

やっと今年度の受験指導も。。。。一人一人生徒さんの成長を私も楽しませて頂きながら、、、休みという休みもなく、、、昨年末から気付けば来月は4月。ま、このような感じの今日です。

塾生の皆さん、急に春休みが来ちゃいましたが、今年度も終わりですね。私の塾は「ザ・個人指導」ですので、定着指導でもできるだけ生徒さんが重ならないように、生徒さんにはしっかり予防対策をし通塾いただき、午前中から授業をしています。各学校色々ですが、未習事項をも含む内容で、ここぞとばかりに宿題を出しているところもあり、、、やらせればいいってもんじゃないよ〜と心で叫びながらも、わたしは毎日楽しく授業をさせていただいています。有難うございます!

さて今日は、数ヶ月ぶりの完全off日で、やっと家で感じるまま過ごしています。「やっと」というのは、私はここ10年ほど、海外も含め合計で数えるのがめんどくさいほど引越しをしていて、、、やっと居場所の再構築!です。ここに越して気付けば3ヶ月以上も経ってましたが、、気合を入れず家の中の好きな場所を今日は増やしています。わたしが好きなもの、、、聞かれたら「引越し」と答えてみよう。。。

 

2020年3月5日 /

2019年度卒塾生の声④

M君(上智福岡高校3年生:日本歯科大学新潟生命歯学部合格・進学:一般入試利用

私は英語に対する強い拒否感を持っていました。それは、寒い11月の冬でした。私は、学校のイベントでオーストラリアにホームステイしました。現地のネイティブスピーカーとの会話は、それまでの英語の勉強が一切歯が立たずまるで通じませんでした。その時の無力感や、もどかしさが私の英語嫌いの元凶だったのではないかと今では思います。そんな英語に対する嫌悪感を持ちながら日々の勉強にも身が入らなかったある日、志岐先生と出会いました。志岐先生の指導は学校のそれとは大きく異なっており、正に目からウロコでした。それからというもの私の英語の成績はうなぎ登り、いやごぼう抜きとでも言いましょうか。英語の勉強が楽しく、キラキラと輝いているようでした。そして入試が近づき緊張感が高まる中でも、志岐先生は明るく接して下さったため、入試前でも英語の勉強を楽しむことが出来ました。この塾での学びを大学に、いや人生に活かし、陽はまた昇ると思います。整序問題最高!!!!

〜Shiki’s Space 〜

どんなに疲れている時でも塾に通って頂いたことに感謝します。歯学部志望ということで、最後の半年は理系科目の過酷な受験勉強の追い込みの中、どのように英語を変わらず組み入れていただくかが私の課題でもありました。M君の持ち前の語学センスを活かしながら、受験に対応する英語力(答案作成力)にシフトする時、英語を嫌いになってもらいたくありません。色々と個人指導の中で全体的な様子を見ながら、M君の力が最後にうまく発揮されるよう導けたのではと思います。色々と悩みながらも本当に頑張ったと思います。大学合格、そして自分で選択した人生を歩んでいくこれからに対し、心よりおめでとう!

 

ACCESS

福岡市中央区薬院1丁目 白石第2アパート56号